奈良橋5丁目の生活道路の交差点ですが、「幹線道路の抜け道として通り抜ける車両が多くなり、止まれの標識がないため、いつ事故が発生するか心配」とのお声をいただきました。
早速優先道路がどちらなのかわかりづらい交差点に白線と点線で標示を敷設できました。安全性が高くなったと、近隣の皆さまにも喜んでいただきました!