東大和市における「ペットボトル回収」促進のため、産官民が連携した新たな回収スキームを実現することができ、記者発表会が市内店舗で行われました。

これは豊かで持続可能な社会を推進する事業の一環として、6月4日(火)より、
東大和市内のセブン・イレブン全店舗(15店)に “Bottle to Bottle” のリサイクル促進を目的とした「ペットボトル自動回収機」を順次設置するものです。
日本初の取り組みとして、東大和スタイルを全国に発信してまいります!