見通しの悪い危険な生活道路の交差点に、カーブミラーを設置しました。
この生活道路は、清水と狭山の境界の道で、北に向かう抜け道として多くの車両が通行する為、約3年前から多くの要望をいただいていた交差点でもあります。取り付ける場所がなく、設置するまでに時間がかかりましたが、近隣の方の協力もあり、実現することが出来ました。
カーブミラーが設置されて、多くの方から喜びの声をいただきました!